『わろてんか』最終回

tv テレビ

tv

昨年秋から見続けてきた『わろてんか』がついに終わりました。最初は、前作の『ひよっこ』と比べて重い雰囲気で馴染めなかったのですが、途中から、風鳥亭の発展や、年を重ねるおてんちゃん、風太を始めとするキャストの皆さんの名演技に引き込まれ、あっという間に最終回を迎えました。

物語の終盤になって戦争が始まり、どんどん人がいなくなっていった時はどのような終わり方になるのだろうと思っていましたが、リリコや四郎さんほか芸人さんや、隼也も無事に戻ってきて、今までのストーリーを喜劇の舞台で振り返る内容で、明るい気持ちで見終わることができました。

辛いときこそ笑っていよう、という一貫したメッセージと、おてんちゃん(葵わかなさん)の笑顔で前向きになれた気がしました。松たか子さんの主題歌『明日はどこから』もよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました