『光速パソコン仕事術』を読みました

book 読書

『効率化オタクが実践する 光速パソコン仕事術』 (KADOKAWA) を読みました。

たまたま行った本屋で見つけて、パソコン作業の効率化に役立ちそうと思い、手に取りました。

長くPCを使っていても知らなかったノウハウが色々と記載されていて、期待を裏切られることのない内容でした。特によかったのは以下の3点です。

  • 単語登録のオススメの方法
    単語登録を使って入力速度を向上する方法はあちこちで見かけますが、この本では、子音、「;」や「を」、「ん」などを使って、他の単語と重複しないようにする工夫が記載されていたところがよかったです。
  • ショートカットについての新しい発見
    ショートカットは既に使い慣れているつもりでしたが、設定画面などのタブを切り替えるのに、Ctrl + Tab が使える、ということは知りませんでした。
  • 便利なサイトやツールが紹介されている
    タッチタイピングの練習サイトとして、Typing Club が紹介されています。早速試してみましたが、確かによくできていて、マジメに練習すれば、かなりタイピングが速くなりそうです。海外のサイトですが、英語の勉強にもなって一石二鳥です。
    また、スクリーンキャプチャ用の SnapCrab、 コピペ時の装飾を無効化する テキペ、ファイルの名前をまとめて変更する ファイル名変更君 などのツールも役立ちそうです。

後半、スマートフォンについてのノウハウも書かれています。ただ、タイトルの通り、パソコンについての内容がメインです。特に、仕事でパソコンをよく使っている方にはオススメの一冊かと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました